2014年

8月

20日

できていますか?タイム・マネジメント

4月からスタートした「仕事力向上セミナー2014」、着実に成果を出している受講者も出ています。「継続」や「習慣化」という、逆転されることのない成果を積み上げていくことは、自信につながります。

 

今回のテーマは「タイムマネジメント」

時間の使い方を課題に感じている人は多いと思います。

私たちの行動を、重要度と緊急度の軸で分類してみると、重要度は高いけれど緊急度はそれほど高くないこと、「将来の仕事への時間投資」などに、意識的に時間を使えているケースは少ないのではないでしょうか。

緊急で重要なこと、「期限の迫った仕事」などには集中して取り組めていても、緊急性のないことには意識しないと取り組めません。

重要度の感覚は人それぞれですが、私たちは第3回の講座で「ミッションステートメント」の明確化にチャレンジしています。目的意識の明確化です。重要度の軸はこれに結び付くはずです。

そうしたワークを通して、時間管理の本質に迫っていきました。

 

「タイムマネジメントは、時間をマネジメント(コントロール)するのではなく、自分の行動をマネジメントする」

言われてみればその通りですね。

時間はコントロールできません。管理できるのは常に自分の行動です。

そして、自分の行動をマネジメントする上で、とても重要な課題が、「計測と記録」です。自分の行動を計測し、記録する。計測できないものは改善のしようがありません。

計測して記録することで、自分の行動をマネジメントしていくことができます。

スポーツの世界では、計測と記録は当たり前ですし、マーケティングも実験してお客様の反応を計測し、改善することの繰り返しです。自分の行動も計測することが、改善の第一歩になることは、納得していただけると思います。

 

自分の行動を計測して記録するのは、結構大変です。

忘れたりしますし、面倒くさいです。でも継続することで、必ず成果が表れます。こうした成果は、継続してきた積み重ねの上に成り立っていますので、一時的なものではありません。

なぜ「仕事力向上セミナー」が、1年間のプログラムなのか?それは、一時的にうまくいく方法ではなく、継続することで成長する小さな一歩を大切にしているからです。

 

さて、次回9月の講座は「THE商社で高めるビジネス力」

9月17日(水)14:00~です。

「継続」にチャレンジしている受講者の、次の成果報告がとても楽しみです!

個別フォローアップ講座

「仕事力向上セミナー」では、欠席フォローなどの個別のフォローアップ講座も行っています!