2014年

5月

24日

「自分らしく」いるためのセルフ・リーダーシップ

仕事力向上セミナー第2回目のテーマは「セルフ・リーダーシップ」

 

「リーダーシップ」は他人に対する影響力を指して使う言葉ですが、自分自身の対応に責任を持つことを「セルフ・リーダーシップ」と言います。環境からの刺激や他人からの言葉に、何も考えず反応していることが多くないですか?

 

今回は、無意識にいろんなことに『反応』してしまっている自分から、意識的に『対応』を選択できる自分に変えるために、個人ワークをふんだんに盛り込んだ内容です。

先月出題し、1か月間毎日取り組んでもらった課題「今までと違う見方をしてみよう」…見方を変えるトレーニングは、実は自分自身の対応のレパートリーを増やすために取り組んでもらった課題だったのです。

 

そして、そうした判断の選択の基準となっているのが自分自身の「価値観」です。後半は、自分の価値観を洗い出し、いつでもブレない判断ができる自分になるためのワークです。

価値観が明確になっていて、いつでもブレない自分になることは、周りの人たちからの信頼にもつながります。何より自分が振り回されなくて済みますね!

前回出題した課題でもうひとつ、会社のビジョンやミッションを社長にインタビューしてくるというものがありました。会社の価値観を知るためのワークです。仕事力をアップするためには、会社の価値観を知って、それに合った判断や行動をすることが最も早道なのです。

 

さて、今回もあっという間の3時間でしたが、この「仕事力向上セミナー」は、毎月のセミナーでの「気づき」だけではなく、出題される課題を通して、日々の取り組みの中で新たな「気づき」を得られるセミナーです。

 

人が変わるときは一瞬で変わりますが、それまでには変化の準備とも言える積み重ねがあったはず。

今月の課題「『決断力を高める』…自分の価値観を明確化する」は、毎日楽しんで取り組める課題だと思いますが、必ず「変化」を起こす積み重ねとなります。

 

次回セミナーは 6月18日(水)14:00~17:00

テーマは、「職業人の『目的』」です。

場所は、富山県総合体育センター研修室

※次回は2階大会議室になります。近くなりましたら改めてご案内します。