最終プレゼンに向けて着々準備

いよいよ11ヵ月目を迎え、残すところ今回を含めてあと2回となった「仕事力向上セミナー」。

前回の講座「2014年 市場の動きと展望」の振り返りからスタートした今日の講座は、成果を得るために、目標と現状のギャップを埋める「行動」の抽出からはじまりました。いつもながらスタートから濃い内容です。

講師を務める久保あき先生の人気講座「TOE」(セオリー・オブ・エクセレンス)のエッセンスを散りばめた30分の振り返りでした。

続いて、今日のテーマである最終プレゼンテーションに向けた準備を、専任講師の中村慎一先生にバトンタッチして開始しました。

この「仕事力向上セミナー」は、月1回の講座を12ヵ月間通して学ぶことで、自主性や自律性を高め、スキルだけでない職業人としての基本を身につけることを目的としています。

最終回は、参加者がそれぞれの「学び」を経営者の前で発表する5分間のプレゼンテーションで締めくくります。

今回の講座では、これまで11ヶ月間の学びを再確認し、この1年間でどのような変化があり、今後どういったことを目標に掲げてやっていきたいかを確認しました。

 

自分自身の変化を振り返り、言葉にしたり人に伝えるために表現するのはとても意義のあることです。最終プレゼンは3月12日15時からウィングウィング高岡5階研修室で行います。オブザーバーのご参加も大歓迎です。見学希望の方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください!

★201年版「仕事力力向上セミナー」の参加者募集を開始ました。詳しくはこちらです。

仕事力向上セミナー第2期.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 189.5 KB