目標や時間を管理するのではない!

そうなんです。

目標や時間を管理するのではありません!

目標を使って管理するのは自分の行動だし、時間を使って管理するのも自分の行動。つまり「行動管理」なのです。

 

たとえば、目標だったら構成要素を分解して、そのひとつひとつは「どのような行動によって向上するのか?」を考え、それを実行していくわけです。その実行を管理するのが目標管理です。

 

・あなたの目標は何ですか?

・その構成要素は何ですか?

・それを向上させるのはどんな行動ですか?

 

このステップで行動を管理していくわけです。

タイムマネジメントについては、緊急度と重要度のマトリックスで4つの領域に分け、「緊急でないけれど重要なこと」に積極的に時間を割けるようにすることが、生産性を高めるコツ!

 

常に「緊急で重要なこと」に追われていて、長期的に見て本当に重要なことが後回しになっていませんか?

「今やらなければならないこと」に使う時間だけで精一杯になっていて、重要だけれども緊急度の低いことは先送りになり、緊急事態になってから対応している。だからいつまで経っても忙しさで余裕がない状態・・・、なんて人は多いのでは?

 

タイムマネジメントについては、中村講師のとっておきの時間術を教えていただきました。

名付けて「15分時間術!」

自身の行動を15分単位で分類して記録し、成果との相関関係を常に把握しておられるそうです。それを何と!7年も継続していらっしゃるとか。

さすが、実践に裏打ちされた講座内容です。

だから説得力が違うのですね。

 

この記事で講座のエッセンスはすべて公開しているかも知れませんが、やはり直接受講しないと、これは身につかないし、わからないと思います。

次年度版「仕事力向上セミナー」を企画中です。

ご興味がおありの方はぜひ見学に来てください!