2013年

9月

21日

ゴールをイメージして「いまやるべきことは?」

おかげさまで「仕事力向上セミナー」はスタートから半年、第6回目を迎えました。社員向けの継続した1年間の研修で、スキルだけではなくマインドを育てるという目的で始まったこの研修、様々な業種・職種の方たちの交流も生まれ、後半に向けてさらに学びが加速していきます。

 

さて、第6回目は専任講師であるビジネスコーチ中村慎一先生による「半年間の振り返りと2013年後半に向けた目標設定」です。

企業の代表者の方であれば、目標設定やセルフコーチングといった内容を研修で学ぶ機会も豊富にあるかも知れません。本セミナーはそうした内容を社員向けに、継続した1年間のプログラムで提供することが大きな目的のひとつです。

そうした観点で、ちょうど中間の「要」となるのが今回の講座でした。

ゴール設定を重要視した「G-PDCA」や、行動と結果の相関性を確認することなどを学び、ワークを進めながら最後は自身の目標を発表するという流れで、あっという間の3時間でした。

それぞれの方が発表した個人目標は、今月の課題として自社に戻ってから代表者の方に相談し、「会社の理念やビジョン」とのすり合わせを行うことになっています。

それぞれの会社で、代表者の方と目標や理念について語り合う時間をしっかり取っていただけることを期待しています。

このあと後半のメニューは、「セルフコーチング」「目標管理とタイムマネジメント」といった自己管理手法を学び、3月のプレゼンテーションに向けて準備を進めていきます。

 

12月のセミナーのあとには懇親会も予定しています。

これからも「仕事力向上セミナー」のご支援をよろしくお願いいたします。