「成功」は小さな自信の積み重ねの先に!

「仕事力向上セミナー」第5回目は「THE SHOPで学ぶ店舗マネジメント」、講師は株式会社&US(アンダス)廣岡伸弥さんです。

 

今回の講座も極めて付加価値の高い講座でした。

数々の美容院・飲食店などの店舗ビジネスを売上アップに導いてきたコンサルタントの廣岡さん、「うまくいく人は物事の捉え方が違う」というお話しからスタートしました。

例えば実現困難な目標を与えられたとき、普通なら「そんなの無理、自分にできるのはこんなもんかな」というラインで自分も周りも納得させようとしてしまいます。

成功する人は、実現可能な小さな目標を立ててとにかく動き始めます。結果、どちらも目標達成できなかったとしても、その体験から得られる「自信」に差が生まれます。

一方は少しずつ自信を削がれ、やる気や意欲を失っていきますが、もう一方はちいさな自信を積み重ね、やがて目標を達成できる人に。

お店や会社も、掲げた理念に対して前向きで誠実な行動を取り続けることができるかどうかで自ずから業績が変わってきます。「自分との約束を守る、の大きい版が会社やお店」というわかりやすい例え話から、今回のテーマである体験型シミュレーション「THE SHOP」へと流れていきます。

 

「THE SHOP」というのは店舗運営シミュレーションゲームです。チームに分かれた参加者は、自店のコンセプトや理念を設定します。

来客数や来店頻度、顧客単価などの売上に関係する変数と、初期投資や運営費などコストに関係する変数をうまくコントロールして、自店の借入金の返済や売上アップを目指します。

4チームに分かれた参加者のゲームへの参加姿勢は真剣そのもの!

他店との交渉により、有利なカードを手に入れたり顧客が流出したり…、ゲームのルールが未消化のまま進んでいき、経験しながらルールを体得していく点も現実のビジネスさながらです。

 

そして、見事に優勝したチームはどんなチームだったかというと…、自店の理念を貫いたチームだったのでした!

開店から一貫して来客数の向上に取り組んだ2人組がトップに、そして自店のコンセプトに合った経営を実践したチーム、大きな利益も上げない代わりに赤字も出さず堅実に取り組んだチームなど、それぞれのチームの特色が色濃く出たゲーム結果でした。

大切なのは、なぜこの結果になったのか?次によりよい結果を出すためにはどんな行動を取ればといのか?をしっかりと振り返ることです。

 

短時間でチームワークや交渉力、リーダーシップを試された参加者のみなさん、明日から仕事に活かせる気づきをひとつでもふたつでも得ていただき、実践してくれることを期待しています!

 

次回の第6回「仕事力向上セミナー」は9月11日(水)

半年間の振り返りと目標設定を行います。4月にスタートした本講座ですが、途中からメンバーに加わった方もたくさんおられます。残り半年間の講座をより有意義なものにするために、中村講師のコーチングスキルがフルに発揮されます!

次回はご自身の「成長」を加速するステップになるかも知れませんね!お楽しみに!

コメントをお書きください

コメント: 2