「社長に直接話しを聞く機会が持ててよかった!」

「仕事力向上セミナー」第2回は新メンバーを迎え、前回の1.5倍の人数でスタートしました。テーマは『働く意義・目的 私の目的・1年後の目標』、講師は中村慎一先生です。

 

前回の研修で課題となっていた「社長(上司)に、会社の理念、ビジョンについて聞いてきてください。」の感想をグループで共有する時間には、「社長に直接話しを聞く機会が持ててよかった」という感想も!

日々の業務については言葉を交わしていると思いますが、理念やビジョンについての話しをする時間を持つことの重要性を、社長だけでなく社員の方も感じているのだと思います。(今回から参加された方には異なるテーマでの情報交換を用意していました。)

さて、今回のテーマ「働く意義・目的 私の目的・1年後の目標」は、この研修の前半のハイライトです。

「なぜ働くのか?」

という問いには、

・傍を楽にする=働く

・お客様を楽にする

・お金をいただく

・人のため=自分のため

・自分の存在意義のため、存在確認

・自己実現、自分を深める

・人とのつながり

・目的を磨く

・気持ちいい

・・・・・

などの答えが。そして「仕事の『報酬』とは何か?」の問いには、

・給料

・称賛

・感謝の言葉

・モノ

・出会い

・会館

・仲間、お客さんとの絆、関係性

・信頼

・・・・

などが挙げられました。

 

働く意義や目的についてグループで深め合ったところで、組織力を試すゲームにチャレンジしました。

私たちは会社の一員として仕事をしています。その意義を楽しみながら理解できるこのゲーム、ある人はリーダーシップを、ある人は技術面での役割を・・・、グループみんなで協力してひとつのことに挑戦します。

チームワーク、役割分担、時間配分など、仕事をする上で大切な要素がたくさん詰まったこのゲームを通して、「協働の場」という学びを共有しました。「分離思考の人」と「統合思考の人」が組織に与える影響についての学びです。

盛り上がったゲームのあとは、今日のセミナーのまとめとして、自分自身が1年後にどうなっていたいか?=目標を決めてもらいました。

今回の課題は、その目標を社長や上司に伝え、サポートを取り付けてくることです。

 

今回も、学習の順序やグループワークの取り入れ方、ゲーム性のあるコンテンツを用いた学びの深め方など、極めて考え抜かれた「流れ」が設計された講座でした。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    tutaj (火曜日, 31 10月 2017 20:11)

    nierozmieleń