What's NEW?

2015年

2月

27日

最終プレゼンに向けて

仕事力向上セミナー第2期生の最終発表会を3月18日(水)に控え、2月は、プレゼンテーションスキルについて実践で学ぶという企画で、参加者の発表中心の講座を行いました。

 

これまで1年間かけて「職業人としてのあり方」「価値観」「相互理解」「社会性」など、様々なテーマを深めてきましたが、セミナーはきっかけに過ぎず、自分自身で気づいたことを目標や生活に取り入れていくことが大切だとお伝えしています。

 

最終発表会では、ご自身のこれからの目標を5分間のプレゼンテーションで宣言していただくことになっていますが、全員がそれぞれ気付いたことや取り組みたいことを、粗削りながらも伝えようとしていて、その姿に心から感動しました。

 

ほんの数か月前、人前で発表するのは30秒でも嫌だといった態度だった参加者が、自信を持って伝えたいことを伝えている姿や、本当は隠したいことも含めて、自己開示した上で、目標に向けた意欲を本音で語ってくれる参加者の姿に、身の引き締まる思いでした。

 

専任講師の中村先生と準備を進めてき講座の内容は、半分もやらなかったのですが、参加者全員が伝えたいことを本気で伝えようとしていて、いい意味で期待を裏切られました。

今回はテクニカルな指導も含めて、最終発表に向けたプレ発表を行いましたが、本番は会社の代表者をお招きして、いつもと違う会場で行いますので、それなりに緊張もすると思います。それに備えて練習してくることを期待しています。

 

なお、最終発表会は次の通り行いますので、ご興味・ご関心のある方は、参加者の関係者でなくても、事前連絡をいただければご参加いただけるようにしたいと思います。(事前連絡なく当日の参加はご遠慮ください)


続きを読む 0 コメント

2015年

1月

21日

2015年の目標設定

2015年がはじまって1回目の仕事力向上セミナーは、「目標設定」がテーマです。

新年、1年間の目標を考えられた方も大勢いらっしゃると思います。


年初に決めた目標が、叶わないとしたら、何が原因だと思いますか?

私たちは、つい目標を叶えられない自分を責めてしまいがちですが、もしかしたら目標の立て方に問題があったのかも知れません。


目標を叶えた時の自分を想像したときに、ワクワクしたり喜びが込み上げてくるような目標だったら、誰でも叶えることが楽しみになると思います。

でも私たちは、往々にして「こうあるべき」という理性に縛られた目標や、社会的な立場を考えて妥当な目標を立ててしまいがちです。まして、欠点を克服するような目標であれば、常に欠点のことを意識してしまうでしょう。これは、つらいです。

続きを読む 0 コメント

2015年

1月

03日

最後まで粘って結果を出す

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2015年がスタートしました。

改まった気持ちで、新年の行動計画や目標を立てられた方も多いのではないかと思います。

「仕事力向上セミナー2014」は、今年の3月まで、あと3回の講座があります。

残り3回となった講座と毎月の課題を通して、成長のサイクルを身につけられるよう、しっかりとサポートしていきたいと思います。


続きを読む 0 コメント

2014年

12月

03日

職業人として「社会性」を育てる

11月のテーマは『職業人として「社会性」を育てる』でした。

前回10月のテーマだった『相互理解とコミュニケーション』では、相手の背景を想像するというワークに取り組んでいただき、1か月間の課題として、会った人の背景を深読みして記録してもらうことに取り組んできました。これは、職業人として基本となる「気配り」のトレーニングです。相手の言葉や態度だけではなく、その背景にある感情を理解することで、コミュニケーションの質は一気に高まります。


今回のテーマである「社会性」とは、「コミュニケーションを通して、チームでより高い成果を生み出す力」と言い換えることができます。


職場で、立場の違う人同士が、協力すればもっと高い成果を生み出せるのに、なかなか協力に至らない、場合によっては批判し合うようなケース、あなたの身近にもありませんか?


わかりやすい例で言えば、営業部と製造部、そして事務部門が、互いに自分の立場を主張しあった場合の、顧客へのアウトプットはどうでしょうか?

お互いの立場を越えて、全員が顧客のために力を発揮した場合のアウトプットはどうでしょうか?


職場にいる全員は、自分の仕事に対してプロとしての意識や意欲、そしてスキルを持っているのに、それが100%のアウトプットとして出てきていないとしたら、どうやって100%の力を発揮する職場にしたらいいでしょうか?


誰かがきっかけとなって前進するしかありませんが、

それは社長でしょうか?

部長でしょうか?


「仕事力向上セミナー」は、職業人としての自覚を育てる塾です。そうした場面で、自ら力を発揮できる人材となることは、職業人としての大切な自覚だと考えています。信頼されることや、成果を出し続けること、そのベースになっているのが、そうした職業人としての「あり方」だと思います。

続きを読む

2014年

10月

25日

「理解する」ことの深さを知る

第7回目の「仕事力向上セミナー」、10月でちょうど折り返しになります。前半は、セルフリーダーシップやタイムマネジメントなど、自分の内面を鍛える内容を中心とした講座でしたが、後半は他社との関係性を見つめる内容となります。

今回のテーマは「相互理解とコミュニケーション」です。

普段私たちは、「相手を理解する」ということが、どの程度できているでしょうか?

自分は「理解できている」と思い込んでいても、相手に確認してみると、理解度50%くらいだったりします。

本当に理解しようと思ったら、どれだけ真剣に聞かなければならないか。それを体感できるワークがありました。

「理解しようとしていない」レベルから、「完全に理解されたと相手が思う」レベルまで4段階と、さらにその上の

最高レベルとして、「自分以上に自分を理解された」と思われるレベルまで、コミュニケーションは本当に奥が深いです。

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

17日

自分の強み/弱みを知る

「自分のビジネス力を試したい!」と思っても、なかなかそんな機会は訪れません。

試せなければ、現状を知ることができないので、成長させることもできません。

そんな方にお勧めなのが、経営シミュレーションゲーム「THE商社」です。

ゲームと言っても、ビジネスの本質に迫りながら、チームの強み・弱みが明るみ出てしまうという、本格派のビジネスゲームで、大手企業でも社員研修に取り入れられています。

 

参加者は5社のチームに分かれて、4期の取引を通じて企業価値を高める勝負をしました。

今回は、仕事力向上セミナー2013の受講生にも参加していただきましたが、経験があるからといって、勝負を有利に展開できるとは限りません。(仕事力向上セミナーでは、毎年「THE商社」を取り入れています)

 

今回の5社は、いずれも健闘して、市場全体が高い価値を生み出すことができました。

ある会では、猜疑心から取引を牽制しあって、市場全体の価値が低い(=それぞれの企業価値も低い)状態でゲームを終えることもあったそうです。

 

そして、前半は鳴かず飛ばずだったチームが、戦略を貫いて後半から大逆転する場面もありました。そのチームはそのまま優勝。

現実にも、そうした出来事は起きていますね。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

20日

できていますか?タイム・マネジメント

4月からスタートした「仕事力向上セミナー2014」、着実に成果を出している受講者も出ています。「継続」や「習慣化」という、逆転されることのない成果を積み上げていくことは、自信につながります。

 

今回のテーマは「タイムマネジメント」

時間の使い方を課題に感じている人は多いと思います。

私たちの行動を、重要度と緊急度の軸で分類してみると、重要度は高いけれど緊急度はそれほど高くないこと、「将来の仕事への時間投資」などに、意識的に時間を使えているケースは少ないのではないでしょうか。

緊急で重要なこと、「期限の迫った仕事」などには集中して取り組めていても、緊急性のないことには意識しないと取り組めません。

重要度の感覚は人それぞれですが、私たちは第3回の講座で「ミッションステートメント」の明確化にチャレンジしています。目的意識の明確化です。重要度の軸はこれに結び付くはずです。

そうしたワークを通して、時間管理の本質に迫っていきました。

 

「タイムマネジメントは、時間をマネジメント(コントロール)するのではなく、自分の行動をマネジメントする」

言われてみればその通りですね。

時間はコントロールできません。管理できるのは常に自分の行動です。

そして、自分の行動をマネジメントする上で、とても重要な課題が、「計測と記録」です。自分の行動を計測し、記録する。計測できないものは改善のしようがありません。

計測して記録することで、自分の行動をマネジメントしていくことができます。

スポーツの世界では、計測と記録は当たり前ですし、マーケティングも実験してお客様の反応を計測し、改善することの繰り返しです。自分の行動も計測することが、改善の第一歩になることは、納得していただけると思います。

 

自分の行動を計測して記録するのは、結構大変です。

忘れたりしますし、面倒くさいです。でも継続することで、必ず成果が表れます。こうした成果は、継続してきた積み重ねの上に成り立っていますので、一時的なものではありません。

なぜ「仕事力向上セミナー」が、1年間のプログラムなのか?それは、一時的にうまくいく方法ではなく、継続することで成長する小さな一歩を大切にしているからです。

 

さて、次回9月の講座は「THE商社で高めるビジネス力」

9月17日(水)14:00~です。

「継続」にチャレンジしている受講者の、次の成果報告がとても楽しみです!

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

15日

「習慣化」の力を知る

7月の「仕事力向上セミナー」、テーマは「『習慣化』の力を知る」です。

これまで、習慣として続いていることはどんなことですか?

続かなかったことは、どんなことですか?

では、続いたことはどうして続いたのでしょう?

続かなかったことは、どうして続かなかったのでしょう?

よい習慣が続いた理由が、「会社からの強制力があったから」ということなら、それを利用すれば他の習慣も身につくのかも知れません。

 

今回のテーマは、ミッション・価値観に合った行動をコツコツ続ける(習慣にする)ことが、成功への一番の早道で、近道はないということです。

 

あなたは、どんな習慣を身につけたいですか?

新しい習慣を身につける時のコツや、人生の質を高める「よいクセづけ」、キャリアターゲットを見つける、といった内容で進めてまりいましたが、最も伝えたかったのは「小さな積み重ねが大きな差を生む」ということです。

それから、習慣化は意思の力でやるよりも、仕組み作りでやっていくほうが続きやすいということです。

ハードルは低く、完璧を求めない。

記憶に頼らない仕組みにする。

チェックされる仕組みを作る。

中間ポイントでご褒美を設定する、など、いくつかのコツをマスターすれば、人生の質を高めるよい習慣を身につけることが、今からできます。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

20日

ミッションステートメントを明確にする

「仕事力向上セミナー2014」第3回目のテーマは「職業人としての『目的』」

前回からの課題で、普段の生活の中で感じる「嬉しかったこと・充実していたこと」「嫌だったこと・避けたかったこと」から、自分の価値観を明確にすることに取り組んできました。

毎日記録することで、「改めて自分に気づいた」「自分に変化が起きた」という実感のこもった感想の声も。

やはり聞いただけでは当然効果はなく、毎日取り組んでみることで必ず成果に結び付くのだと思います。

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

24日

「自分らしく」いるためのセルフ・リーダーシップ

仕事力向上セミナー第2回目のテーマは「セルフ・リーダーシップ」

 

「リーダーシップ」は他人に対する影響力を指して使う言葉ですが、自分自身の対応に責任を持つことを「セルフ・リーダーシップ」と言います。環境からの刺激や他人からの言葉に、何も考えず反応していることが多くないですか?

 

今回は、無意識にいろんなことに『反応』してしまっている自分から、意識的に『対応』を選択できる自分に変えるために、個人ワークをふんだんに盛り込んだ内容です。

先月出題し、1か月間毎日取り組んでもらった課題「今までと違う見方をしてみよう」…見方を変えるトレーニングは、実は自分自身の対応のレパートリーを増やすために取り組んでもらった課題だったのです。

 

そして、そうした判断の選択の基準となっているのが自分自身の「価値観」です。後半は、自分の価値観を洗い出し、いつでもブレない判断ができる自分になるためのワークです。

価値観が明確になっていて、いつでもブレない自分になることは、周りの人たちからの信頼にもつながります。何より自分が振り回されなくて済みますね!

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

18日

「仕事力向上セミナー2014」スタート!

新年度が始まり、「仕事力向上セミナー2014」は10名の新メンバーをお迎えしてスタートしました。

第二期となる今回の参加者は極めて多様で、年齢も20歳代から60歳代まで幅広く、異業種かつ様々な立場や役割を持った方々にご参加いただいてます。メンバー構成を見ただけで、深い学びのある1年になるだろうなと、期待がふくらみます。

続きを読む 2 コメント

2014年

3月

30日

「仕事力向上セミナー2013」感動のファイナルでした!

2013年4月からスタートした「仕事力向上セミナー」

2014年3月12日の最終日は、経営者を招いて、参加者が1年間の学びを振り返り、今後の目標を発表するプレゼンテーションです。

参加者のほとんどは、人前で発表する機会がそれほど多くないにも関わらず、当日は参加者全員がそれぞれ個性ある素晴らしい発表をしてくれました。

続きを読む 0 コメント

2014年

2月

15日

「仕事力向上セミナー」第2期生募集開始!

2014年度版の「仕事力向上セミナー」は、2013年の開催実績をベースにすべてのプラグラムを組み立て直し、1講座1講座の内容も新たなものを開発して、より効果の高いものを目指しました。

 

前半は「職業人としての自覚を高める」5つの講座、中盤は「社会性を育む」4つの講座、後半は「自立する」ための3つの講座を用意しています。年間を通して、習慣化の力を利用しながら職業人としてのマインドを高めることで、「主体的に行動し、顧客から信頼される人財になる」ことを目指します。

続きを読む 0 コメント

2014年

2月

12日

最終プレゼンに向けて着々準備

いよいよ11ヵ月目を迎え、残すところ今回を含めてあと2回となった「仕事力向上セミナー」。

前回の講座「2014年 市場の動きと展望」の振り返りからスタートした今日の講座は、成果を得るために、目標と現状のギャップを埋める「行動」の抽出からはじまりました。いつもながらスタートから濃い内容です。

講師を務める久保あき先生の人気講座「TOE」(セオリー・オブ・エクセレンス)のエッセンスを散りばめた30分の振り返りでした。

続いて、今日のテーマである最終プレゼンテーションに向けた準備を、専任講師の中村慎一先生にバトンタッチして開始しました。

この「仕事力向上セミナー」は、月1回の講座を12ヵ月間通して学ぶことで、自主性や自律性を高め、スキルだけでない職業人としての基本を身につけることを目的としています。

最終回は、参加者がそれぞれの「学び」を経営者の前で発表する5分間のプレゼンテーションで締めくくります。

今回の講座では、これまで11ヶ月間の学びを再確認し、この1年間でどのような変化があり、今後どういったことを目標に掲げてやっていきたいかを確認しました。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

1月

24日

2014年、新たなスタートにふさわしい内容でした!

2014年がスタートして1回目の講座は、いつもとちょっと違ったテーマ、「2014年 市場の動きと展望」です。

講師を務めたのは、富山県で東洋思想を伝える第一人者といえばこの人!久保あき先生です。

 

今回のテーマをこの時期に導入した経緯は、大きな時代の流れの中で、これから過ごす2014年がどういった年になるのか?を共有することが、それぞれが推進するビジネスの場においても大いに役立つからです。

その期待通り、スタートの自己紹介から、孫の世代を想起して今の自分を語るという、「長期的展望」を考えさせられるものでした。

 

グループワークとして取り組んだPEST分析では、時代背景となっているニュースをピックアップして分類し、時代の流れを感じました。

PESTとは、政治的(P=political)、経済的(E=economic)、社会的(S=social※)、技術的(T=tchnological)の頭文字を取った、マクロ環境を網羅的に見ていくためのフレームワークです。

このワークを通して、日頃目の前の業務に追われて忘れがちな「グローバルな視野で考える」ということを思い出させてくれました。

続きを読む 0 コメント

2013年

12月

14日

最終発表に向けて準備開始!

今回の講座「プレゼンテーションスキル」は、予定を変更して専任講師の中村先生が担当することになりました。

中村先生がこのテーマに取り組むのは極めて珍しいことです。通常ではなかなか体験することのできないプロコーチ中村先生によるプレゼンテーション講座です!

さて、今回印象的だったのは、様々なプレゼンテーション技法を学んだことはもちろんですが、ひとりひとりの発表がすごくよかったです。

人前で、自分のことをさらけ出し、伝えるということを、参加した全員が体験しました。ひとりひとりの発表に、会場が心からの拍手を贈るような、とてもいい雰囲気の3時間でした。

 

今回は12月と言うこともあり、セミナー終了後には望年会も!

ふだんはゆっくり語り合えない、ほかの会社の仲間や講師との交流を楽しんだひとときでした。

 

さて、1月の講座「2014年 市場の動きと展望」は、時代の激流の中で始まる2014年がいったいどんな意味を持つ年になるのか?東洋思想の観点から読み解いていくという、ふだんとはちょっと異なる趣向のセミナーです。

講師は、気学・東洋学ならこの人!

久保あき先生です。

 

仕事を進めていく上で、今がいったいどんな時流なのかを知っておくことは、実は極めて大事なのです。絶対に知っておいて損のない情報です!どうぞお楽しみに!

続きを読む 0 コメント

2013年

12月

07日

個別フォローも実施中!

「仕事力向上セミナー」では、企業の都合でセミナー開催日に参加できなかった受講生を対象に、個別フォローアップを実施しています。

この日も参加企業様へお訪ねし、約1時間のダイジェスト版セミナーを実施。開催日に他の会社の仲間たちと学ぶほうがもちろん効果的ですが、どうしても都合で参加できない場合には、こうしたフォローアップも実施しています。

いつもと違った雰囲気の「仕事力向上セミナー」、個々の意見もしっかりと聞けて、充実したひとときでした。

0 コメント

2013年

11月

16日

目標や時間を管理するのではない!

そうなんです。

目標や時間を管理するのではありません!

目標を使って管理するのは自分の行動だし、時間を使って管理するのも自分の行動。つまり「行動管理」なのです。

 

たとえば、目標だったら構成要素を分解して、そのひとつひとつは「どのような行動によって向上するのか?」を考え、それを実行していくわけです。その実行を管理するのが目標管理です。

 

・あなたの目標は何ですか?

・その構成要素は何ですか?

・それを向上させるのはどんな行動ですか?

 

このステップで行動を管理していくわけです。

タイムマネジメントについては、緊急度と重要度のマトリックスで4つの領域に分け、「緊急でないけれど重要なこと」に積極的に時間を割けるようにすることが、生産性を高めるコツ!

 

常に「緊急で重要なこと」に追われていて、長期的に見て本当に重要なことが後回しになっていませんか?

「今やらなければならないこと」に使う時間だけで精一杯になっていて、重要だけれども緊急度の低いことは先送りになり、緊急事態になってから対応している。だからいつまで経っても忙しさで余裕がない状態・・・、なんて人は多いのでは?

 

タイムマネジメントについては、中村講師のとっておきの時間術を教えていただきました。

名付けて「15分時間術!」

自身の行動を15分単位で分類して記録し、成果との相関関係を常に把握しておられるそうです。それを何と!7年も継続していらっしゃるとか。

さすが、実践に裏打ちされた講座内容です。

だから説得力が違うのですね。

 

この記事で講座のエッセンスはすべて公開しているかも知れませんが、やはり直接受講しないと、これは身につかないし、わからないと思います。

次年度版「仕事力向上セミナー」を企画中です。

ご興味がおありの方はぜひ見学に来てください!

続きを読む 0 コメント

2013年

10月

22日

「質問を変える」 これが人生を変えるコツだった!

「セルフコーチング」の習慣を身につけることで、自分自身の思考や感情、行動を変えることができます!

たとえば健康やダイエットのために、何をするのがベストかわかっていても行動できないことってありませんか?

これは目標達成に置き換えても一緒です。

本当は達成したい願望があるのに、行動できないから結果も生まれない…、だんだん自信もなくなっていきますね。

 

今回の仕事力向上セミナーは、会社員としてというよりも、一個人として身につけておきたい人生全般に役立つテーマ『セルフコーチング』です。

そのコツは、「質問を変える」という点にありました。

 

「とにかく頑張ろう」を「目標達成のために必要なことは何だろう?」に変えるだけで、行動やその結果が変わると思いませんか?

つまり結果を左右するのは、行動や感情や思考の前段階にある「質問」にあったのです。

 

自分に対する質問の構造を学び、質問を使って自分をコントロールするスキルを高め、現状把握と向上のためのスモールステップを設定して、実現のための具体的行動まで書き出すワークまで!あっという間の3時間でした。

 

そして、今回は課題がすごいです!

毎週自身の行動を振り返り、社長とコミュニケーションを取ることができる「週間振り返りシート」半年分を配布し、これから毎週自身の目標設定と振り返りのPDCAを行っていただくことになりました。

これは大変です。

大変ですが効果は絶大です!

少し負荷は高いかもしれませんが、正真正銘、成果につながる取り組みになりますので、参加者のみなさまには本気で取り組んでいただき、残り半年間の講座期間を有意義に使っていただけたらと思います。

 

専任講師の中村慎一先生とは、次年度の仕事力向上セミナーの構成について打ち合わせ中ですが、質の高い講座のアイデアを次々と出してくださいます。

「仕事力向上セミナー」はじめ、これからもこうした質の高い講座を発信していきたと思います。

どうぞご期待ください!

続きを読む 0 コメント

2013年

9月

21日

ゴールをイメージして「いまやるべきことは?」

おかげさまで「仕事力向上セミナー」はスタートから半年、第6回目を迎えました。社員向けの継続した1年間の研修で、スキルだけではなくマインドを育てるという目的で始まったこの研修、様々な業種・職種の方たちの交流も生まれ、後半に向けてさらに学びが加速していきます。

 

さて、第6回目は専任講師であるビジネスコーチ中村慎一先生による「半年間の振り返りと2013年後半に向けた目標設定」です。

企業の代表者の方であれば、目標設定やセルフコーチングといった内容を研修で学ぶ機会も豊富にあるかも知れません。本セミナーはそうした内容を社員向けに、継続した1年間のプログラムで提供することが大きな目的のひとつです。

そうした観点で、ちょうど中間の「要」となるのが今回の講座でした。

ゴール設定を重要視した「G-PDCA」や、行動と結果の相関性を確認することなどを学び、ワークを進めながら最後は自身の目標を発表するという流れで、あっという間の3時間でした。

それぞれの方が発表した個人目標は、今月の課題として自社に戻ってから代表者の方に相談し、「会社の理念やビジョン」とのすり合わせを行うことになっています。

それぞれの会社で、代表者の方と目標や理念について語り合う時間をしっかり取っていただけることを期待しています。

続きを読む 0 コメント
仕事力向上セミナー第2期.pdf
PDFファイル 189.5 KB